借金返済に是非お役立て下さい<(_ _)>

借金返済は思った以上に大変なものです。
どうにかしたいと考えている人は多いでしょう。

 

当サイトでは、実際に借金返済した方や現在頑張って返済中の方からアンケートをいただき、サイトに公開しています。
様々な借金返済方法がございます。
その借金返済方法が、このサイトに訪れた皆様の少しでもヒントになったり役立てていただければ幸いです。

 

記述している内容ですが、
1. あなたが借金をした会社は?
2. その会社の対応は何点?(5点が良い点数で1点が悪い点数)
3. 借金返済した時の苦労

 

この3点を順に掲載しています。
尚、名前については伏せさせていただいております。

私たちの借金返済体験談

レイク
3点(ふつう)
どうしても欲しいものがあって、足りなかった金額10万円ほど借金しました。
毎月のお給料から1万円ずつ返済するという予定でしたが、残業が少なかったりして手取りが少なくなってしまうことが多く、返済が遅延したりしながらもなんとか完済しました。
10万円はそんなに大きな金額ではないように感じていましたが、返すとなるとなかなか思うように終わらず、手持ちのお金が少なかったりすると返済に回すのを勝手に諦めたりしてしまったこともあり、大変でした。
やっぱり、返し終わってみて考えると利息分の支払いが意外と高額でびっくりしました。
もちろん借りるのだから利息がかかるのは当然なのですが、普段から貯金して急にお金が必要な時にも対応できれば不要に払うことなないお金だったのだと感じました。

JA
3点(ふつう)
借金はできるだけしたくなかったのですが、当時は家族がふたり同時に入院してしまい、取引のあるJAに一時的に借入を行ないました。
会社の対応は特に悪くなく、返済を順調に続けていれば特に連絡がくることもありませんでした。
借金の返済で苦労したのは、思いのほか入院が長引き、そして想像以上の医療費が必要だったことです。借金の返済については利息を支払っていれば待ってもらうことができましたが病院の支払いは待ってくれませんので、さらに借金が増えてしまうこともありました。
退院後は入院給付金などで返済できましたが、看病で仕事も思うようにできず一時期はかなり困窮していました。

 

ディックファイナンス
3点(ふつう)
すでに3社の消費者金融からお金を借りていたので、お金を借りられるか不安な気持ちでディックファイナンスに行きました。
少し他社と比べると審査に時間がかかりましたが、何とかお金を借りることができて安心しましたが、多重債務になってしまい、2社からは100万円ずつ、1社からは50万円、ディックファイナンスで20万円を借りていたので、月々10万円以上の返済が大変でした。
1社の返済期限内にお金を返済し、その日のうちに返済したお金をまたキャッシングして他社の返済にあてるという事を繰り返していたので、利子ばかり払う状態で、借金の金額が全く減りませんでした。
そのうち借りられるお金がなくなってしまい、違う消費者金融に行きましたが審査が通らず途方にくれました。

レイク
4点(良い)
いつも5万円ほどの少額を借りることが多いのですが、一度だけ30万円と私にとってはかなり大きな額のキャッシングをしたことがあります。
最初の計画では、ボーナスで返済するつもりでした。
ほかにボーナス払いのローンがなかったので、余裕で返せると思ったのです。
ところが勤め先の業績が悪化し、ボーナスが見送られることになりました。
返済計画が狂いました。
月々の給料の中から返すには30万円は高いお金でした。
半年かかりました。
また、ボーナス払いから月々の返済に切り替えたことで、返済期間が延び、当初思っていたよりも高い利息をとられてしまいました。
それ以来、ボーナスは出るかわからないものと考え、ボーナス払いを控えるようになりました。

 

ノーローン
3点(ふつう)
夫に内緒でキャッシングを利用し、返済に苦労したことがあります。
10万円の借金でした。
当時、私は専業主婦だったので自分で使えるお金は夫からもらう生活費しかありませんでした。
夫に気づかれないように生活費の中から少しずつ返済していました。
食費や日用品の節約をしたので、いつ夫におかずが質素になっていることに気づかれるかと不安な毎日でした。
また、生活費も多くもらっているわけではありません。
節約しても、月に返せるお金は2万円ほどでした。
いつ夫にばれるかという不安な日々が半年近くも続くのかと思うと、暗い気持ちになりました。
早く返済して楽になりたいという気持ちが強くなり、夫のいない時間に在宅ワークを始めました。
在宅ワークの稼ぎは月で五万円ほどになり、半年よりもずっと短い期間で返済することができました。

 

アイフル
4点(良い)
消費者金融を利用して2社目に行ったのがアイフルでしたが、お金はなくなっても貸してもらえるからと借金を軽く考えるようになり、気がつけば借金の金額が350万円にまで膨れ上がってしまいました。
結局4社から借り入れをする事ができましたが、5社目はどこの金融会社でも貸してくれず、やっと本当にお金がなくなった事に気がつきました。
お金を作るためには盗みや恐喝など、悪い事しか頭に浮かびませんでしたが、何とか踏みとどまることができました。
返済が困難になり、電話や自宅への取り立てに心が参ってしまいましたが、かろうじて職場に取り立てが来なかったことが救いでした。
しかし、いつ会社に取り立てが来るかとスーツ姿の人を見るとおびえていました。

プロミス、イオン、セディナ、セゾン、東京三菱UFJ
3点(ふつう)
以前に岡崎の朝日新聞の関連の会社の事務のパートをしていた時に会社の社長から会社を運営する資金や社員に支払う給与が足りないと言われ社長は貸したお金の1.5倍と利子を付けてお金の返済をしてくれると言ったのでこれは美味しい話しかと思いお金を貸す事にしました。
借りる方法としては私が持っているクレジットカードを利用してJR岡崎駅に行ってなるべく遠距離の往復の切符を購入してその切符を旅行会社に持って行ってお金に換えていました。
またそれでもお金が足りないと言われ社長は私に対してサラ金業者からもお金を借りて欲しいと言われました。
サラ金業者はプロミスでそちらでは用紙に私の持ち家や家族構成や年収等を記載をして免許証のコピーを撮って審査は30分後に出ました。
審査に通ったので50万借りました。
全額で300万借りました。
社長は最初の内は利子を付けて返済をしていてくれたのですが次第に支払いがストップしてしまい困った私は市役所に相談に行きました。
お互いが合意の上でした行為なのでお金の返済は難かしいでしょうと言われました。
社長に対して裁判をしようと思ったのですが社長は会社を名古屋に移転をしてしまいそちらに電話をしても居留守を使って電話には出てくれませんでした。
社長は頭のいい人だったので裁判をしても何らかの理由を付けて裁判に勝とうと思っていると思います。
裁判をするのにはお金が掛かるので馬鹿らしくなって裁判をするのは辞めました。
結果私はブラックリストに載って何処からもお金を借りる事が出来なくなりました。
簡単に社長の言った事を信用してお金を貸した事が間違っていました。
家族以外の人にはお金を貸さない事にしました。

今もセディナと東京三菱から借りたお金の返済を毎月しています。
そのお金を返済するのに苦労をしています。

 

アイフル
3点(ふつう)
借金を返済した時に一番大変だった事は、今までの決まった収入の中から返済をしていくので、当然のことながら生活も多少なりとも圧迫し、なおかつ自由になるお金まもなくなってしまうという事でした。

 

収入は毎回だいたい決まった額なので、その中でやりくりするとなると、当然のように切り詰めていけるのは自分のお小遣いや交際費などになります。
最初はお小遣いも減り楽しみも半減して厳しかったですが、そこはなんとか我慢して割りきってコツコツと返済していきました。
返済を始めてから改めてお金の大切さを感じ、使い方を考えました。
自分は結構ヘビースモーカーだったのですが、タバコは辞めて節約してなんとかやりくりして、今までの生活に支障をきたさないよう努力して返済を完了させました。

 

アコム
2点(悪い)
派遣社員として働いており月に17万のお給料がありました。
ある時恋人に200万必要になったと言われ、私が代わりに借金して200万を恋人に渡すと、その人はお金だけ持って逃げてしまいました。
騙されたと気づいた時には私には200万の借金だけが残っていたのです。
早く返済しないと身動きが取れないし利子もあるので、とにかく早く返そうと思って仕事をもう一つ増やしました。
ダブルで働きつつ生活費が極限まで節約して、とにかく借金返済に充てました。

 

毎月5万ずつ返済しましたが、終わりが見えないし欲しい物も我慢する生活がずっと続いて、精神的におかしくなりそうでした。
親や友達や職場に借金の事を知られないか、いつも心配していました。
今では何とか返済が終わりましたが、あの頃はかなりやつれていて、碌にご飯を食べれないので体重もかなり少なかったです。
もう少し金利が低ければよかったのですが、もう借金はしたくないなと思います。

 

モビット
3点(ふつう)
借金をした以上、なにがなんでも第一に返済に充てないとならないことが大変でした。

 

生活費に困って借りたんですが、困らなかった日々は少しの間で、あとはひたすら生活費を残しつつも毎月の返済に充てる日々だったので楽しくない日々でした。

 

アコム
3点(ふつう)
借金をした金額が大きかったからだと思いますが、返済にはかなり苦労をしました。
借金をするまでは金利のことなど考えてもいませんでした。
返済が始まってから父がお金を借りる場合は金利のことを考えなさい、少しでも金利の安い所で借りるようにしないと大変なことになるぞと言っていたのを思い出しました。
返済時に金利の大きさを知ったからです。

 

毎月返済していく時に金利分も払うのですが、かなりの額の金利を払っていました。
こんなに金利分で払わなくてはいけないんだ…と毎月ショックでした。
収入が少ない年は元金はほとんど減らせず、金利だけを必死で払い続けるという年もありました。
借金をする時に簡単に借りれそうなアコムにすぐに飛びつきましたが、もう少し金利のことを考えて銀行などにも相談した方がよかったかなと思いました。

 

アコム
3点(ふつう)
遊ぶお金を30万借りました。
1ヶ月1万円ずつ返そうと考えました。
でもなかなかそううまくはいきませんでした。
毎月金が足りなくなり、いろんな人からも少しずつ借金しながらローン会社に支払いました。
これじゃまずいと思って、きっぱり遊ぶのをやめてしっかり返しました。
こころがけですね。

 

ノーローン
3点(ふつう)
初めて借りる人は1週間金利ゼロで借りられるということで、初めて10万借りました。
遊ぶお金です。

 

口座に8万ほど遊んでいるお金があったので、何とかなるだろうということで、1週間で返そうと心に決めましたが、結局利子は取られてしまいました。
甘い言葉には乗らないことですね。

 

十六銀行のキャッシング
3点(ふつう)
お金を借りるときは、返すあてがあったうえで、借りていたのですが、月末で給料がたらず、支払いがある為に、通帳からお金を下ろすことが出来ない時に利用しました。

 

でも、必要以上に借りると、返済がぎりぎりになり、自転車操業のようになり、苦労しました。

 

プロミス、クレジットカードのキャッシング枠(楽天カード、SBIカード、UFJニコス)
4点(良い)
1つ1つのカードは限度額が10万円から30万円だったのでそれほど危険は感じなかったのですが、4つのカードすべて借りてしまって合計100万円を超えたときは一番大変でした。
消費者金融のプロミスは金利も高いし、消費者金融というと危ないイメージもあったので、優先的に返済していましたが、残り3つはクレジットカードでそこそこ信頼もあるイメージなので、後回しにしていたのですが、強制解約をされてしまいました。
そのうち1つは学生のときに作ったカードだったおかげか、無利子返済にしてもらい、コツコツ返済しましたが、残り2つは即時返済を迫られ、どうしようもなかったので親に相談して肩代わりしてもらいました。
とにかく複数のカードで借りるのは危険ですね。
ブラックリストに載ってしまって長い間クレジットカードを作れませんでした。
毎月2万円ほどをコツコツと返済していましたが、もともと借金を作ってしまうような状況だったので、大変でした。
節約生活も辛かったです。
もう2度と借金はしないと誓いましたね。

 

アコム
3点(ふつう)
毎日お金のことばかりをかんがえておりました。
手持ちのお金がどんどんと利息へと回り、公共交通機関なども利用できない状況になりました。

 

返済期日に迫られ、その返済をするためにギャンブルをする悪循環に陥り、そんな中でも自分の使用するお金を制限し返済をしました。

 

 

三和ファイナンス
1点(非常に悪い)
30日までなら金利無料といううたい文句につられ30万円借りた。
その他アコムも借りていたが返済できない状況に陥ったので更に三和ファイナンスで借り入れを行う事になった。
初めは順調に返済していたが1日だけ遅れると催促の電話やハガキが他の消費者金融より厳しかった。
返済時もアコムは金利だけどもよろしいですよと言ってくれたが、三和ファイナンスは少しでも遅れると元金と金利はもちろん新たに借り入れが出来ない状況になった。
体調を崩して返済に行かれなくなったときなどは家にまで押しかけてきた。
もうこの消費者金融は借りるまいとさっさと全額返済してしまった。

 

オリコ
3点(ふつう)
私は学生の頃から車が趣味で、高校卒業し就職と同時に新車を購入しました。

 

購入費用は家族の協力もあり借金するに至りませんでしたが、新車の改造費用に
凡そ100万円の借金をしてしまいました。

 

返済に苦労した事は、毎月の生活費を抑えるために友人との付き合いを制限する事でした。
借金をしてからも、友人から遊びの誘いは頻繁にありました。
今まで普通に毎日遊んでいたのに
お金が無い理由で断ることが申し訳なく思いました。

 

また、私は貯蓄など一切していなかったので、口座にある残金は毎月使い切る生活をしていました。
そのため、物を買ったりする支払の際に、わざわざ残金を計算するのがとても面倒でした。
あとは、たばこの本数を減らす等の節約をしました。

UFJ
4点(良い)
私が最初に利用したのはずいぶんと前で、まだ金利も高かったです。
確か21〜24%だったと思います。

 

最初は当時の交際相手がギャンブルに負けて、私にお金をせびってくるようになりました。
そして、まだ一枚もキャッシングカードを持っていなかった私にカードを作るようしつこく行ってくるのです。
結局そのまま逆らえずにカードを作り、利用可能額が全て自分のもののように使い込まれました。
それでも毎月返済はしていなので、可能額も増えていき300万を超えました。

 

それでも、私は彼と離れきれずにそのまま結婚。
それだけの借金があるにも関わらず、仕事は転々とし、私名義で車を買い替えたいと言ってきたので離婚しました。

 

元夫は自分の名義ではローンが通らないようです。
離婚の話し合いで借金の話しにもなりましたが
「オレは自己破産するよ。お前もすれば?」
と言われましたが、私しませんでした。

 

そのとき私は21才。
28才までいろんな仕事を掛け持ちしながら完済しました。
そのご過払い金請求もして30万ほど戻ってきました。
弁護士事務所にお任せしたので、もっと裁判とかすれば戻ってきたと思います。

 

これに懲りて、お金に関してはシビアになりました。
人に頼まれると断りずらかったのですが、お金に関してはノーは貫いています。
ですが今のこのご時世でも、無理矢理借りららされる方もまだいらっしゃると思います。

 

今はパソコン、スマートフォンなどネットも充実して相談先も探しやすくなりました。
私のように暴言暴力で無理矢理、借金させられてる人はどうか、その場から逃げ出す勇気を持って頂きたいと思います。

 

アコム
3点(ふつう)
初めはチョッとした交際費やギャンブルのお金を軽い気持ちで15万借りていたのですが 期限までに返すことができず また借りての繰り返しでした
そのお金をギャンブルで返すつもりで泥沼にはまり抜け出せず 金銭感覚がマヒしてしまいました
返そうとするよりも ギャンブルや飲食が派手になり 今思い起こすと 解決から逃げていました
5年間でどんどん借金は増え 最終的に400万位になり ついに 妻にも不審感を持たれ追及され続け これ以上借り入れもできなくなり 情けないやらすまないやらで何度も死のうと思いました
妻にもこれ以上隠しきれなくなり白状しました
妻は家計を助けようとパートに出てコツコツと貯蓄していたお金すべて 私の借金返済にあててもらい妻に大変な苦労をかけ情けない男です
妻には死ぬまで働けと言われています

 

プロミス
4点(良い)
借りた理由が生活で足りない額の穴埋めだったので収入を増やすか支出を減らすかのどちらかしかなかったのだが、支出を減らすと言ってもこれ以上減らしたら他の絶対に支払う必要のあるものも払えなくなるぐらいに削ったし、収入を増やすには仕事を変える事も考えなきゃと思いながらも、じゃあ仕事が見つからなきゃどうする?と考えて無理のない程度にダブルワークを始めたが、時間がなかなか取れなくて借入額を減らせるだけの収入が得られない上に、色んなお付き合いがあったりするから余計に借り入れなきゃいけない悪循環にハマってしまい大変だった。
結局他の会社から借りたりしてなんとかプロミスの分は全額返したが、他社のぶんで苦しいのは変わらない

 

アコム
5点(非常に良い)
若い当時は会社勤めでのサラリーマンの初任給なんて安いものでした。
今はそれなりの稼ぎがあるので感じませんが当時は借りては返済しての繰り返しでした。
もちろん、借りたお金は返さなくてはいけません。
でも返すとまた金欠になります。
さらにパチンコで負けたらその月は他のことは何もできません。
当たり前の話なんですが。
でも借りると同時に次の給料日に全額返済すれば怖い取立てや電話などもなく借りやすかったです。
返済に対しての苦労話ではなく返済後の金欠状態で1ヶ月暮らすのが一番の苦労でした。
お金のないときは「何もしない」という方針でしたので、その禁欲生活が今思うと苦労したと今は思います。
給料日を待つ時間って結構長く感じるんです。
それでもどうしても出費があるときは消費者金融を使ってました。

 

武富士
1点(非常に悪い)
私の父の場合ですが名義を貸して逃げられました。
いきなり家に電話がかかってきて『返済がされてない』と言われました。

 

借金をした本人に連絡を入れようとしてもつながらなくなっていたためとりあえず武富士に電話をしましたが話が通じず『名義になってるあなたに払ってもらう事になる』と言われました。
いくら残っているのか聞くと100万近い金額を言われました。

 

父もその時まとまったお金がなく少し前に仕事を辞めていた事もありすぐには払えないと伝えました。
月々3万くらいを払ってもらえればいいと言われそれで承諾したものの仕事が上手く見つからず支払いが滞ってしまう時がありました。
その時の取り立てが凄まじく『借りた金ぐらい返せ』や『殺すぞ』など酷い言葉を投げつけられました。

 

そもそも名義を貸しただけでお金など借りてない父はその態度に腹が立ち電話口で『何だその態度は!とりあえずお前今すぐここまで来い!』と怒鳴っってしまいました。
その日の夕方に四人くらいの強面なスーツを着た人が来ましたが怒りが収まってない父は『さっき電話してきた奴は誰や』と怒鳴ったら上司みたいな男が父よりも若い男を前に連れて深々と頭を下げて誤ってきました。

 

すごく素直な行動に父も怒りを忘れていましたが上司の男が『ただ少しずつでも払って貰えないと困る』と言われました。

 

父もそれはそうだろうなと思うところはあったものの『利子までは払わない。月々1万なら払ってやる』と伝えたところ『分かりました。利子もストップして元金だけていい』と言われそれから払い続け借金返済できました。

 

 

プロミス
3点(ふつう)
お金がなくなったときの最終手段としてお金を借りて借金ができるという流れですが、返済するときには借りた金額プラスαを支払わなければいけないので、アルバイトでもなんでも2倍以上を稼がないといけないことです。

 

 

プロミス アコム タイヘイ ポケットバンク
3点(ふつう)
取り立て迄来ました、利子しか返せないです。
アコム、プロミスは通知が来るのみ。
タイヘイは取り立て迄こられました。

 

ほんとにご近所にばれて恥ずかしい思いもした
信頼を失いもうとりかえせない。
現在進行形。
昼も夜も水商売をして生活してます。
まだ返済してません

プロミス
3点(ふつう)
日々の細かい出費を抑えした。
第一に私はタバコを吸っておりましたが禁煙をしました。
第二に自動販売機で飲料を買わずにコンビニで購入してました。
もちろんプライスオフの商品やポイントが付くものです。
時間があるときにはコンビにではなく割引率が高いのでスーパーかドラッグストアに足を伸ばしてました。
お昼ご飯は外食はせずになるべく自炊でお弁当を作ったりしてました。
又、晩酌を毎日しておりましたが日数を減らしたりビールの品質を落としたりしていました。
そのような日々の出費を減らして返済に充てておりました。
その他は副業として短期のアルバイトをしたりインターネットでアンケートサイトでのポイント稼ぎ等でやり繰りをしました。

 

アイフル
3点(ふつう)
最初は、少額でした。
元々は親に、代わりに借りて欲しいと頼まれしばらくは断っていたのですが「一括で返済するから」と無人店舗で契約し借りたのが始まりでした。

 

翌月無事に一括で返済はしましたが、カードは手元に残っています!
正直簡単に契約出来、まあ何かあった時に使えるなぁ〜と軽く考えていました。
2〜3か月くらいは使わずにいましたが、欲しい物が出来少額ならいいやすぐ返せるしと思い使い始めていきました。

 

数か月して、枠が拡げられますよと電話がありじゃあとりあえず拡げて下さいと、安易に答えたのが間違いでした。
欲しい物は限りなくあるし金額が張る物もあるしばらくは少額だったのが、借りる金額も増え払える範囲なら問題ないと返済の計画もなしに借りていました。

 

しかし、仕事が暇になり給料が減り返済もままならなくなり、支払いが毎月遅れて行くようになりました。
ですがそのままではいつまでたっても、終わらない気がし転職しました。
それでも、返済すると厳しい額でしたのでかなり生活はキツかったです。

 

それから、更にもう一度転職しそこでの給料が良かった事もありなんとか返済する事が出来ましたが、
借金を返済する為だけに働いてる時間はかなり無駄だったと思います。
いい勉強だったとは思いますが、深く考えず計画も立てず明日何があるかもわからないのに、安易に借りるのはよくなかったと思っています。

 

熊本銀行(当時のファミリー銀行)
3点(ふつう)
お店を開店するためにお金を借りることにしました。
何百万もの借金となし、お店の経営状態は最初の方はあまりよくなかったので、毎月毎月返済していくことができるのかすごく不安な日々を過ごしていました。
しかし、半年経ったくらいから、お店も繁盛するようになってきたため、毎月毎月の借金返済も、あまりきつくなることはなく、遅れることなく返済をしていくことができました。

 

借金をしたのは、自分自身の夢を叶えるためにはどうしても必要なことだったので、最初は不安な日々だったのですが、無事に借金返済を終わらせることができたので、安心することができましたし、これからは自分たちの将来のために働いていけたらと思って過ごしています。

 

プロミス
3点(ふつう)
始めは生活費の足しにと軽い気持ちで10万円借り入れました。
月々の返済も確か5000円くらいだったので、これなら普通に返済できるだろうと考えていました。
しかし借り癖というものがついたのか、ついつい買わなくてもいいものまでほしくなり、どんどん借り入れてしまいあっという間に100万円の借り入れをしてしまいました。
そうなると返済額の半分ほどが利息で持っていかれ、月々の返済ではいつ返し終わるのかわからなくなり、気持ちを引き締めなおしてとにかく月の返済額以上の入金を心がけて、節約、ボーナスの半分以上返済したりして約3年ほどで返済し終わりました。
とにかくその3年間は、好きなものは買えない、旅行もできないなどストレスばかり溜まっていたように思います。
今もたまに利用したりしていますが、無理のない返済をしています。
まさにご利用は計画的に!です。

 

ジャックス
3点(ふつう)
引越しの費用てした借金でしたが、リボ払いにしていたため、みるみるうちに利子が溜まっていきました。
借りた金額が少なくても、返済しても返済しても減らないんです。
なのでタイミングをみて、一括で払うしかないと思い、なんとかボーナスを貯金して返済しました

 

 

こうして読み続けていくとつくづく借金はしてはいけないと感じます。
人は強い意志を持っていないと、ズルズルと借金地獄にはまっていきます。
本当に、一歩間違うと怖いな〜と感じました。

 

借金返済の豆知識

借金返済コラム

借金返済と聞いて皆さんはどのような印象を受けるでしょうか?どちらかといえばマイナスで印象も悪く嫌煙したいと思っている方が多いのではないのでしょうか?もちろん、借金は可能であれば抱え込んでしまうものではありませんね。
しかし、最近は以前に比べてキャッシングやカードの利用が簡単になってきているため比較的簡単に借金ができる環境になっているとも言えます。
その時は少しの額のお金であっても、何度も繰り返せばどんどん大きな額となってしまいます。
初めは借金返済も期日どおりに行なえていることが多いでしょうが、それが段々と難しくなってきてしまいます。
もちろんそのような状況になってしまっているということは、借金の額も大きくなり生活もままならないと言うケースになっていることも多いでしょう。
支払自体が難しくなってしまっている状態はあまり良いことではありません。
自分で悩んでいても解決は難しいという場合がほとんどですので、借金返済について専門的知識を持っている方へ相談やアドバイスをもらうことが必要となってきます。

 

実際、借金返済についてアドバイス等を受けることで返済そのものを整理して日々の生活への負担が軽くなったというケースもあります。
借金そのものは残っていても、月々の返済額が減ることで生活への不安も軽減することができるのです。
本来であればこのような事態に陥る前に計画的に利用をして返済を行なうことが望ましいのですが、不況の時代を反映してかこのような状態となる事例も増えているのも事実です。
しかし、いくら小額の借り入れとしても借金は借金ですので滞納をしては、今後の生活に支障も出てくる可能性が高くなります。
ここでは借金返済についての基本的な知識や返済の方法、そして心構えなどの情報を紹介しています。
返済の不安は正しい知識を得て行動することで軽減されます。
ひとりで悩んでしまう前に勇気をもって行動することで、完済を目指して頑張りましょう。

借金返済は計画性が大事

お金を借りたら返す、ものを借りたら返す。
これはごく普通のことではありますが、特にお金の中では信用を得るということで必要なことであり、自宅の購入、車の購入などのローンの申し込み、クレジットカードを作るなど、借金返済ができているかどうかによって大きな影響のあることが数多くあるわけです。

 

しかしながら、自己破産をする方がいるなど、お金を返すことができない方もいらっしゃいます。
返済ができなければ、ローンの利用、クレジットカードの利用ができなくなり、自身で起業しようと思っても役員になれないなどの制約がついて回ります。

 

制約、できないことがないようにすることを考えますと、いかに借金返済は予定通りに実施し、ちゃんと完済をしなければならないということが大切かを理解していただけると思います。
もちろん、返すことができない場合もあることは確かですが、それは遅れそうになる前に何らかの形で相談をして、返すことができるようにすることがなぜできなかったかを客観的に考えてもらいたいのです。

 

ところで、お金を借りるときに返すことを考えて借りている方は少ないと思いませんか。
なぜなら、生活費が足りないからその場しのぎでお金を借りていることが多いからだと考えられます。
本来お金は返すことを考えて借りて、予定通りに返していかなければ信用を得られないもので、返すということは借りた人の義務なのです。

 

では、借金返済を確実に行うために何が必要か、それは計画性以外にほかなりません。
計画性があることによって、無駄なお金を借りることもありませんし、自身の収入に合わせてお金を返すことができるのではないのでしょうか。

 

その計画性というのは、お金に限ったことだけではありません。
ほかのことにおきましても計画を立てて、堅実な仕事ができるようになるのです。
ですから、お金を借りることになったことを契機に予定を組んで予定通りに行動することを身につけてみませんか。

借金返済のコツ

借り入れ額が増えてしまうと、多重債務に陥ってしまう人が多いのですが、借金は、借り入れ額が多くなる前に、出来るだけ早く借金返済の為に動くことが大切です。

 

家族がいない人の場合、借り入れをする事に抵抗がない人が多く、誰に迷惑をかけるわけでもないから借り入れを繰り返しても問題ないと思う人が多いのですが、借り入れがあると、結婚をする事も難しくなりますし、住居の購入をする事ができなくなってしまったり、金融系の職業に就けなくなってしまう場合もあります。

 

借金を返済するためには、現在の生活とは違った生活に変えなければいけません。

 

借り入れをする事になった理由は人それぞれ違うと思いますが、生活費が足りずに借り入れをする事になってしまった場合には、現在の住まいの家賃や、食費、娯楽費など、見直すことが出来る部分は見直し、職を変える事が出来る場合には、職を変えるという方法も良いでしょう。
借り入れを繰り返す人の場合、娯楽費として借り入れを始めてしまう人が非常に多いとされていますから、借金返済を目指すのであれば、娯楽費をなくすことから始めましょう。
借金返済をするためには、様々な部分で我慢をし、借り入れ額が今以上に増えてしまわないように、返済を進めなければいけません。
借り入れ額が多いと、それだけ返済も大変ですし、長期間かかってしまう場合もありますが、ないお金をあてにしてお金を借りた報いとであると考え、全て返済する事ができる様にしましょう。

 

返済ができなくなってしまった場合には、債務整理をする事もできます。
ですが、債務整理は社会的信用を失ってしまう行為となりますから、借り入れを返済できるのであれば、今後の為にも、債務整理を選ばずに、自分の力で借金返済を目指しましょう。

 

一人での返済は、我慢が多く、大変であることも多いでしょう、そんな時には、友達や家族にも助けてもらい、お金の面で援助してもらうのではなく、心の支えとなってもらうことができるようにすると良いでしょう。

 

車売る 車売るなら